海外と日本でのリサイクルの仕方を徹底調査!

日本と海外のリサイクル事情

日本と他の国ではリサイクルはこれだけ違う

まず最初に、そもそもリサイクルというものは一体なんなのかということに関してお書きしたいと思います。 名前自体はずっと前から聞いてはいるけど、どんなものなのかといざ説明しようにも難しいという方もいらっしゃるでしょう。 その謎を解いていっていきましょう。

続きを読む

ところでリサイクルってなに?

今の日本では、当たり前のように行われているリサイクル。
不用品をただ単にゴミとして捨てるのではなく、また再利用出来るように生まれ変わらせるという行為なのはもはや周知の事実になっています。
そしてそれが結果的に地球を救っているのも有名な話です。

ですが、もしかしてこの行動をしているのは日本だけなのでしょうか。
そんなわけありません。
もちろん他の国でも行われています。
そういったエコの精神はもはや世界共通の認識なんですね。

でも、ここでちょっとした疑問が浮かんだという方もいらっしゃるでしょう。
「海外でのリサイクル方法は一体どんなことをしているのだろうか」ということです。

確かに日本でのリサイクル方法はいろんなところで耳にすることがありますが、海外でのリサイクル方法はあまり聞いたことがないですよね。

そこで今回このコラムでは、日本と海外、それぞれの国でのリサイクル方法というものを紐解いていきたいと思います。
もしかしたら、日本とは一味も二味も違っているやり方が存在しているかもしれませんね。

そして、今更だとは思いますがリサイクルというものはなんたるかということについてもお書きしたいと思います。

読んでいけばお分かりいただけるでしょうが、一言にリサイクルと言いましてもその国によって方法はありまして、その中にはもしかすると日本も出来るのではないかと思えることもあります。
これを機会に、実現出来るようになるといいですね。

日本国内ではこんなリサイクル方法である

続いては、今現在日本国内ではこういった方法のリサイクルが行われているということについて触れていきたいと思います。 結構浸透している方法ですので、もしかすると、このコラムを読まれている方も一度は経験されたかもしれませんね。 その辺を詳しく見ていきましょう。

続きを読む

海外ではこういったリサイクルをしている

最後になりましたが、日本以外の外国ではどのようにリサイクルを行っているのかについてお話したいと思います。 日本によく似ている部分もあれば、なんと日本以上のことをしている国も存在しています。 一体どんなことなのかついつい気になってしまいますよね。

続きを読む